ダイエット 無酸素運動 有酸素運動

ダイエットは無酸素運動と有酸素運動

大手通販サイト3社のレビュー点数をまとめたランキング!

ダイエットは無酸素運動と有酸素運動の理解が必要

運動には無酸素運動と有酸素運動があり、どちらの運動もダイエットには必要なものです。

 

筋肉に貯めてあるグリコーゲンを運動のエネルギーとして、瞬発的な筋肉の働きで体を動かす無酸素運動は、筋トレなどが定番です。

 

一日に消費するカロリーを多くするには基礎代謝の向上が大事ですが、そのためには無酸素運動のような筋肉を刺激する運動が有効です。

 

テレビで話題の遺伝子型ダイエット

一方、有酸素運動は体内に酸素を取り入れながら体を動かす運動で、ウォーキングやランニング、水泳などの長時間継続が可能な運動です。

 

脂肪を燃焼してダイエットしたい方は、有酸素運動を中心に行うとよいでしょう。

 

有酸素運動でダイエット効果を得るなら、20分以上は連続した運動をする必要があります。

 

20分以上継続して有酸素運動を行うことによって、脂肪がだんだんと燃焼されるようになるからです。

 

ウォーキングくらいの運動でも、体脂肪の燃焼促進には役立ちますので、継続させるほうを重視しましょう。

 

ある程度の筋肉があることでエネルギーの燃えやすい体を保てますので、有酸素運動だけでなく、無酸素運動もすることが大事です。

 

有酸素運動を続けて体脂肪の燃焼を促進しつつも、無酸素運動による筋力増強に努めるといいでしょう。

 

筋トレを続けていくと代謝が向上して、筋肉が少ない状態の時と比べて、より高いダイエット効果を得られるようになります。

 

ダイエットを成功させるためには、有酸素運動だけでなく、無酸素運動も積極的に行うことがポイントです。

ダイエットで効率よく痩せる有酸素運動

腹筋や腕立て伏せは、呼吸を必要としない無酸素運動と呼ばれる運動です。

 

酸素を使ってカロリーを運動に必要なエネルギーに変える必要があるジョギングやランニングは有酸素運動です。

 

有酸素運動は体脂肪の燃焼に効果がありますので、ダイエットをしたい人にお勧めです。

 

テレビで話題の遺伝子型ダイエット

運動をしたいけれど、実際にどんな運動をすればダイエット効果が得られるのかわからない方もいます。

 

減量のために毎日ジョギングを続けているという人も少なくないですが、ダイエットのためなら、ウォーキングで効果が得られるといいます。

 

有酸素運動をするつもりが、ジョギングを行っていると無酸素運動になることがあり、体脂肪がうまく燃やせません。

 

無酸素運動は、体内に蓄積されている脂肪が燃えにくくなってしまうので、有酸素運動になるように心がけましょう。

 

少し息切れがするくらいのウォーキングは、心拍数が少々上がる程度に留めて、運動強度もあまり高くないようにして有酸素運動をしましょう。

 

消費カロリー量がより多いジョギングのほうが、ダイエットがうまくいくと考えがちです。

 

ウォーキングでも、ジョギングでも、距離に違いがなければ、カロリーの消費量は同程度なのです。

 

どちらかといえばジョギングのほうがカロリー消費量は多くなりますが、運動が習慣付いていない人は長い距離を走ることはできないので、それならウォーキングのほうが続けやすいのではないでしょうか?

 

体を動かす機会がなかった人がいきなりジョギングをしても疲れてしまうかもしれませんので、体を慣らすためにもウォーキングから試してみてください。

ダイエットにおすすめは無理なくできる有酸素運動

体内に蓄積された脂肪を燃やすために、有酸素運動をする人は大勢います。

 

有酸素運動は、酸素を消費しながら脂肪を燃やして運動に必要なエネルギーをつくっています。

 

ウォーキングやジョギング、水泳、サイクリング、縄跳びなどが有酸素運動であり、長時間体を動かし続けることができます。

 

テレビで話題の遺伝子型ダイエット

無酸素運動である筋トレは、息を止めて行える運動で、短時間の運動になります。

 

基礎代謝量を上げるには、筋トレをして、身体の筋肉を強化することが効果的と言われています。

 

体重を減らすには、有酸素運動を習慣化し、体脂肪を少しずつ減らすことが大切になります。

 

ダイエットを達成するには、運動を続けることが肝心です。ダイエット目的で体を動かすと聞くと、ジョギングのようなハードな運動を連想する人も多いようです。

 

ダイエットを成功させるためには、長続きしそうなウォーキングのほうが、激しい運動をするよりは合理的です。

 

意気込んで運動をスタートさせたものの、あまりに運動がきつくて、数度で挫折してしまったという人もいます。

 

効果的なダイエットをするためには、無理なく取り組める範囲で有酸素運動を行い、徐々に体重を落としていきましょう。

 

まずは有酸素運動の習慣を確立させることが、体に負荷をかけすぎないダイエットでは重要です。

トップへ戻る