大手通販サイト3社のレビュー点数をまとめたランキング!

リバウンドをしないための有効な対策

ダイエットにせっかく成功しても多くの人は必ずリバウンドをしてしまうのがダイエットの難しさでしょう。

 

大抵の場合リバウンドするのは、発端となったダイエットが適切なものではなかったためです。

 

短い期間で一気にダイエットをすると、リバウンドする可能性が高くなるものです。

 

リバウンドを避けてダイエットをしたいなら、ちょっとずつ痩せるようにすることです。

 

一旦は体重を落とすことができても、リバウンドが起きるとダイエットをする前より体重が増加することがありますのでせっかく痩せた意味がありません。

 

リバウンドの起きないダイエットをするためには、食事を減らす時にも一気に少なくしすぎずに、少しずつカロリーカットを行うことが大事です。

 

そして食事制限による方法だけではなく、必ず脂肪燃焼効果の高い有酸素運動を組み合わせたダイエットを行うようにしましょう。

 

ダイエットのリバウンドを避けるには、運動をすることと、食事は少なくしすぎないことです。

 

ダイエットとリバウンドを交互に起こしていると、基礎代謝の低い体になって、以前のような運動をしても体重の減りが鈍化し、だんだん太り気味の身体へと近づいていきます。

 

何度もリバウンドを起こすことがないように、ダイエットプランを考える時は注意しましょう。

 

ダイエットを成功させるためには、リバウンドの原因を作らないことが非常に重要になりますので、そのための知識は重要です。

 

リバウンドが起きないダイエットをすることは難しく見えるかもしれませんが、極端に体重を減らさなければいいというシンプルなものですので、わかりやすいでしょう。

リバウンド対策には原因を理解することが大事

努力をしてダイエットをしたものの、リバウンドでまた太ってしまうことがあります。

 

リバウンドをする主な原因は、体の基礎代謝が低下してしまうからです。

 

無理な食事制限によるダイエットを続けていると、筋肉が減って基礎代謝が低下します。

 

人間の体は、何もしないでいる時も体温の維持や食べたものの消化活動などで、体内のカロリーを使っています。

 

低カロリーの食事を摂っていると、筋肉が衰えることで体重が落ちてしまいます。

 

基礎代謝が低い時は、身体に供給されたカロリーをエネルギーに変えて消費する力が落ちているので、食べ過ぎると余剰カロリーが多く出ます。

 

ダイエットを開始する前と変わらない食事を摂ったとしても、余剰カロリーになって太る原因になってしまいます。

 

リバウンドの原因は筋肉が減って基礎代謝が低下をすることなので、対策として有効なのは筋肉量に注目することです。

 

筋肉を減らさないように対策をすれば、リバウンドをしにくくなるだけでなく、引き締まった体に近づくことも期待できます。

 

筋肉トレーニングをダイエットメニューに組み合わせる方法が適しています。

 

下半身の筋トレはダイエットに有効ですが、可能なら全ての筋肉を刺激したいものです。

 

下半身には比較的大きめの筋肉があるので、リバウンド対策として効率的な運動が可能になります。

ダイエットの中断とリバウンド対策

ダイエットを頑張ったのにリバウンドしてしまい、落胆した経験がある人は多いようです。

 

リバウンドを避けたいと思っている人は多いですが、なぜ起きるのでしょう。

 

ダイエットはどのような方法をしたにしても、急に中断してしまうとリバウンドしやすくなります。

 

ダイエットをする以上、減った体重を元に戻したいわけではないでしょうから、リバウンド対策は必須です。

 

もちろんダイエットを一生続ければ、リバウンドすることはありませんが、なかなかそうもいきません。

 

ダイエットをする時にリバウンド対策をしたい場合は、筋トレがおすすめです。

 

身体の色々な場所にバランスよく筋肉がついていれば一日で使うカロリーが多くなりますので、必然的にリバウンドが起きにくくなります。

 

とはいえ、筋トレのしすぎで身体が筋骨隆々になってしまうことは本意ではないという人は少なくないでしょう。

 

そこでおすすめなのが、普段の日常生活の中で簡単な筋トレを取り入れることです。

 

電車に乗っている間、ゆっくりとかかとの上げ下げをしたり、家じゅうのぞうきんがけをするだけでも、筋肉を強化することは可能といえます。

 

エレベーターやエスカレーターを階段にするなど、運動不足を解消するための見直しをしてみましょう。

 

運動不足にならなように、リバウンド対策を意識して毎日の有酸素運動を実践することがポイントといえます。

トップへ戻る